スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年02月03日

CHANEL復刻トート


シャネル復刻トート 今も愛され続けるその魅力とは


復刻トート.jpg

シャネルの復刻トートというと、
シャネラーでは知らない人はまずいないのではないでしょうか。

シャネルの製品について、
あまり詳しくない方には聞きなれない呼び名でしょう。


この『復刻トート』の呼び名の由来は何から来ているのでしょうか。


年代は定かではありませんが・・・
マチが広くて、収納力もあり、そして前面に大きく
シャネルのロゴ”CC”マークが施されていて、
一目でシャネルのトートバッグだと分かる製品で、
発売すると同時に一時は即完売してしまったほど、
大ブレイクしたトートバッグなんです。

ですが、一時生産を中止しており、
顧客からの熱い要望があって、
数年後、復活した事から『復刻トート』と
呼ばれるようになったそうです。

初期のトートはラムスキンで作られていたそうですが、
こちらは廃盤となっており、今の復刻トートは
キャビアスキンと呼ばれる物が主流です。

ラムスキンは柔らかい素材なので、
傷がつきやすく、お手入れが大変だったんです。

ですが復刻トートに生まれ変わってから、
キャビアスキンに変更する事で。
傷がついても目立ちにくくなり、
お手入れもとても楽になりました。
見た目にも高級感がさらにアップされていて、
発売後数年経った今でも
多くの方々に愛され続けているバッグです。

キャビアスキンとは、
革をキャビアの様な形状の見た目に施して、
ラムスキンよりも硬い革を使用している事ので、
丈夫で扱いやすく革のツヤもあって高級感があり、
多くのシャネル製品に取り入れられている素材です。


このシャネル復刻トートの魅力は他にもあります。

復刻トート1.jpg

前述したとおり、シャネル復刻トートの特徴は
マチが広めにとってあるので、見た目以上に物が入って、
海外セレブはもちろんのこと、日本国内のOLさん、
学生さんや年配の方でも持っている人を多くみかけます。


数年前に、カラーバリエーションが豊富になり、
元々あるブラックに加え、ベージュ、ホワイト、
ピンク、レッド、イエロー・・・などなど、
選択肢がより一層広がり、選ぶのに迷ってしまいますね。


シャネル復刻トートの一番の魅力は、
なんといっても、前面にでかでかと君臨している
ココマーク”CC" ですよね。


復刻トート2.jpg


そしてそして、このシャネル復刻トートの
チャック部分にも最大の魅力が!
大きなCCマークのチャームが付いているんです。

それをチラリと外に垂らすことで、
より一層シャネル復刻トートの
印象をアピールづけする事が出来るんです。


色んなカラーバリエーションがあるシャネル復刻トートですが
私はやはりブラックが一番オススメかな?と思います。

なぜならブラックのキャビアスキンは傷がついても目立ちにくくて、
またシミやシワ、汚れも目立たない上、一番豪華に見えるからです。

シャネル復刻トートのカラーバリエーションには、
他にもチャックの金具の色が
ゴールドとシルバー、2種類があります。

このチャックの金具の色が違うだけで、
同じブラックのシャネル復刻トートなのに、
印象がガラリと変わるのは不思議な事です。


ちなみに私はシャネル復刻トートのブラックで
ゴールド金具とシルバー金具、両方を所持しています^^

なぜ同じものを・・・と思われるでしょうね?


でも選べなかったんです^^;


服装に合わせてゴールド金具の方がしっくりくる時もあるし
シルバー金具の方がしっくりくる時もあるんですよね。

最初に買った復刻トートはゴールド金具でした。

ゴールド金具の方は派手なイメージで
とても華やかな印象になります。
シルバー金具の方は落ち着いた雰囲気です。

まったく正反対な印象でどちらも捨てがたいんです。
同じ思いをされた方はきっといらっしゃるはず^^



インターネットで【シャネル復刻トート】で検索すると
複数のサイトやブログで色々な情報が掲載されています。


お手入れ次第でほぼ永遠に
持ち続けることが出来るシャネル復刻トート。

年代を感じさせないそのデザインは
今もなお多くの方々に愛され続けています。
そして今、娘がたまに貸して〜と持ってお出掛けします。
親子で持ってもおかしくはないバッグってそうそうないですよね。


あなたもCHANEL復刻トートに魅力を感じるようでしたら、
一度シャネル復刻トートのサイトを検索してみてください。
きっと魅了されてしまいますよ^^




posted by 永遠のシャネラー at 01:37 | ブランド
スポンサードリンク