スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年02月02日

CHANELコピー商品の見分け方


CHANELコピー商品の見分け方



chanel%20purses%20handbags-05.jpg


タレントや海外セレブの間でも常に絶大の人気を誇る高級ブランドCHANEL

絶大な人気があるだけに、やはりコピー商品が氾濫していますね。


シャネルのコピー商品は主にオークションサイトや


明らかに日本語が変なサイト等で出回っています。


明らかに日本語がおかしいサイトの発信元は
たいてい中国が発信です。
彼らは日本人になりすまして、
完璧に日本語のサイトを作っているつもりでも、
やはりどこかおかしい部分がたくさんあり、
中国漢字だったり、言い回しが違っていたり、
とても不自然な日本語表記になっています。
そんなサイトは要注意なんです。


明らかに値段が安いのに新品!と表記しているものは
すぐにシャネルの偽物商品だと気づくのですが、
最近の悪質な業者は、本物の写真を掲載して、
落札後に送られてきた商品が全くの別物だった!
なんてことも多々あります。


中国製シャネルコピー商品にはある特徴があります。
正規品では売られていないタイプのバッグや財布、
キーホルダーなど中国独自で
デザインされた商品がたくさんあるんです。
これはシャネルを愛する人が見たら一目瞭然ですね。


だって、そんな商品、正規品では実在しないんですから。
これはコピー商品というよりも、
商標登録のサギですよね。
なので、まずそんなコピー商品には
手を出さないよう十分注意してください。


もしも知らずに買ってしまったとして、
それを街中で持ち歩いていたら、
それは完全に違法になりますし、
シャネルをこよなく愛するシャネラー達から見ると
変なコピー商品を持った恥ずかしい人・・・
なんて思われてしまいますよ。


シャネルの商品自体もともと高価なものですが、
なぜかコピー商品もそれなりのいい値段がついています。

使用している皮がいいんだ、とか記載していますが、
それ自体が怪しいものですね。



では、シャネルのコピー商品と本物をどう見分けたらいいのか
基本的なコピー商品と本物との見分けたかを
一部掲載させていただきますね。
(100%確実な見分け方ではないかもしれませんが
参考になればと思います。)


【バッグなどに使われているネジ】
シャネルのネジは基本、マイナス型です。
プラス型のネジが使われているものは
コピー商品で間違いないと思われます。
(正規品はアイテムによってはネジが
使われていない金具もありますが)


【シリアルナンバーとギャランティカードの番号が合致】
シャネルの製品には必ずシリアルナンバー(製造番号)が
見えにくい部分についているんです。
そしてその製品についたタグと同じシリアルナンバーの
ギャランティーカードが付属していています。
(アイテムによってはカードがない物もあります)

また、この数字にも特徴があり、
シャネルの0(ゼロ)には
ななめの線が入っているんです。
ななめの線が入っていないものは
コピー商品だと断定出来ると思います。


そしてここが肝心!


このギャランティーカードは、
最近ではコピー商品にもついていて
見分けがつきにくくなっています。

本物のギャランティカードはブラックライトを当てると
CHANELという文字が浮かび上がってくるのがポイントです。


コピー商品のギャランティカードはここまで
精巧には作られていません。


【縫製の仕方】
値段はただ取らないというだけあって、
やはり本物はしっかりした縫製なんです。
これに対して、コピー商品の縫製はとても雑で、
ところどころ糸がほつれていたり、
皮の切り口が雑で毛羽立っていたりするものは
間違いなくコピー商品と言えます。


そしてシャネルの定番ともいえるデザインで
知られているダイヤステッチの縫製。

正規品は表面と裏面の結合部分やポケット等の結合部分の
縫い目がばっちり合います。
コピー商品はこの合わせがズレているものが多いんです。
ab41307062_02-thumbnail2.jpg


また、ロゴが縫製されている部分も
美しい細かいステッチが施されていますが
コピー商品の縫製はとても雑な仕上がりになっています。
正規品はCCマークが上下に組んだ様になっているのに対して
コピー商品はCCマークが合体してしまっているものもあったり
上下の組み方が逆の物もあたりします。



【CCロゴマーク】
本物のシャネルのロゴマークはとても美しい縫製で仕上げられています。
それに対して、コピー商品のロゴマークは文字が潰れていたり、
はみ出してしまっていたり、
中には歪んで縫製されているものもあったりします。
ch1202002-11-thumbnail2.jpg


自分がすでに買ってしまった商品を
本物かどうか見極める手段は、
直営店に修理を装い、持って行くことです。
「この商品はお預かりできません」と遠回しに断れれたら
それは間違いなくコピー商品だという証拠です。



上記の事が100%だとは言い切れませんが、
私がいままで培ってきた見分け方の一部です。

その他、シャネルのサイトやブログ等を確認していただいて、
ぜひ、本物のシャネルをゲットして下さいね^^



posted by 永遠のシャネラー at 23:59 | Comment(0) | ブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク